「Interop ShowNet構築に参加します!」


FireShot-Capture-160-ShowNet-logo-2018-Google-Drive_-https___drive.google.com_drive_u_0

ShowNetは、Interopで出展社や来場者が利用する実環境のネットワークであり、最新の技術を使った実験や製品の相互接続検証をする場でもあります。Interop TokyoのShowNetは、出展社から提供される総額約85億円にも達する製品・サービスと、約400名の日本を代表するエンジニアがボランティアで設計、構築、運用される最先端のネットワークです。

弊社では、このShowNetにインシデント管理ソリューションPagerDutyを提供いたします。ShowNetのような実験的ネットワークを構築する過程では各種のインシデントが多発します。大量のアラートを整理し、適切なエンジニアに確実に通知をする本製品のようなインシデント管理ソリューションが、ShowNetの環境構築作業に役立つものと信じております。

Interop ShowNet

会期:6/13(水) – 6/15(金)
会場:幕張メッセ(国際会議場)
主催:Interop Tokyo 実行委員会
Web:https://www.interop.jp/2018/shownet/
出展社/企業情報:http://exhibitor.f2ff.jp/2018/exhibition_form/companylist_popup_int.html?id=4426

PagerDuty について

Pagerduty

「PagerDuty」は、Fortune100企業の半数のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。担当者の待機スケジュールとルールを事前に設定しておくことで、インシデント発生時のワークフローを自動化します。インシデント対応全般をストリームライン化することで、エンジニアと関連部門の負担を劇的に減らし、働き方を改革する最先端のサービスです。機械学習を活用した予兆検知などの機能も実装予定であり、インシデント管理の自動化をさらに促進します。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社Digital Stacks
デジタルマーケティング部
塩澤源太、井堀民子
TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1743-9943(井堀)