「Developers Summit 2018 Summer」出展のご案内


devsumi-460x275
devsumi-460x275

ITエンジニア向けイベント「Developers Summit 2018 Summer」にインシデント管理ソリューションを出展ーDigital Stacks

株式会社Digital Stacks(本社:東京都渋谷区、代表取締役:島田憲治)は、2018年7月27日(金)にソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区お茶ノ水)で開催されるIT開発・運用担当技術者向けのカンファレンスイベント「Developers Summit 2018 Summer」(主催:翔泳社)に、インシデント管理ソリューション「PagerDuty」を提供いたします。

Developers Summit 2018 Summer

会期:7/27(金)
会場:ソラシティカンファレンスセンター(御茶ノ水)
主催:株式会社翔泳社
Web:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727

※弊社ブースは、会場受付スペースの向かい側エリアでの展示になります。

Picture2-300x57

「PagerDuty」は、Fortune500企業の7割以上のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。
メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。AIの支援により管理の自担当者の待機スケジュールとルールを事前に設定しておくことで、インシデント発生時のワークフローを自動化します。インシデント対応全般をストリームライン化することで、エンジニアと関連部門の負担を劇的に減らし、働き方を改革する最先端のサービスです。

<特徴>

  • ZabbixやNew Relicをはじめとする約200種類の監視ツールやチャット、SNS、AWS、Google、Azureなどとの連携を簡単に実現。
  • 運用監視ツールだけでなくデジタルマーケティングやカスタマーサポートなど、ビジネスソリューションとも連携可能。
  • メールやチャットに押し寄せる重複アラートの嵐を排除。同一原因のアラートを1つに集約。
  • 機械学習を使った類似インシデントの集約化により、対応方法のマニュアル化が可能に。不慣れな担当者でも復旧時間を短縮。
  • オフィスでの24時間待機を自宅待機に変えられます。

https://pagerduty.digitalstacks.net/
https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty

最先端のインシデント管理ツール「PagerDuty」を、この機会にぜひご覧ください。

株式会社Digital Stacks
デジタルマーケティング部
塩澤源太、川尻智幸
TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1744-9587(川尻)
Mail:info@digitalstacks.net