infobip

世界190カ国にメッセージを送る
Infobip

SMSをビジネスロジックに組み込む

マーケティング、ユーザーエンゲージメント、トランザクションなどにSMSメッセージを利用する機会が増えています。製品の宣伝、日時限定のキャンペーン、セキュリティ対策として本人確認のためのPINコードの送信など、あらゆる場面でSMSメッセージが使われています。

Infobipは世界最大級の専用メッセージングネットワークを通じて、世界190カ国にSMSメッセージを送ることができます。もちろん、文字コードのエンコーディングに制限はありません。

通信コストは他社と比較しても安く、潤沢なインフラ環境とインテリジェントなルーティングにより、混雑した回線状況でも速達性を確保できます。

Infobip社は世界各国の通信業者と緊密な関係を築いており、電話番号データベースの正確性を確保しています。これにより、MNPによるルーティングの変更などにも柔軟に対処することが可能で、契約解除などによるデータベース更新も自動的に行われるため、無駄な通信コストがかかることがありません。

マーケティングや不正アクセス防止に効果

同じユーザーに連続してメッセージを送る必要がある場合でも、最適化されたロジックにより、連結された文章のようにして可読性を高めます。

不正アクセスが問題になるなか、ユーザー確認のためのPINコードやワンタイムパスワードの利用が広がっています。SMSを使って2段階認証を行えば、スピーディーかつ確実に本人確認が行えます。

また、いくつものセールスキャンペーンを同時に行っている場合でも、インバウンドのメッセージをグループ化したりフィルター、ソートすることで、メールやHTTP、SMPPで接続するなど適切に管理できます。

メッセージのオプトイン/オプトアウトなどはInfobipが自動的に処理するので手間が掛からず、双方向の返信もキーワードなどにより自動で行われます。キャンペーンの効果についてのレポート機能があり、コストの管理も容易です。

音声メッセージも送出可能

SMSだけでなく、日本語を含む18カ国語の音声メッセージを携帯電話や固定電話に送り出せます。また、双方向の音声のやり取りによるキャンペーンや、PINコード、ワンタイムパスワードを音声の読み上げにより伝え、相手の声やダイヤルによる応答を録音することができます。これらは全てREST APIでコントロール可能です。

音声によるメッセージはSMSよりも相手の素早い受信を期待できるため、緊急性のある連絡に使うとより有効です。

また、SMSメッセージが届かなかったときに、代わりに音声メッセージを送出するというワークフローを設定することもできます。

ビジュアルな管理画面で、設定から送信、結果の確認まで全て完結する。


eメールマーケティングにも対応

マーケティングツールで最も一般的な手段がeメールです。Infobipは特定のユーザーにメールを送ることもできます。その際、送る前に文面からスパムと見なされないか、ウイルス、マルウェアへの感染がないかを調べ、送信後は効果の評価も行います。

キャンペーンの進行状況、送信結果、かかった時間とコストなど、リアルタイムで確認できる。


アプリへのプッシュでアピール

SMS、音声、メールのほかにも、チャットアプリのViberやFacebookのMessenger、LINE(対応予定)などのアプリにプッシュメッセージを送ることができます。また、AndroidとiOSのSDKも用意されており、自社のアプリに簡単にInfobipからのプッシュを受け取るインターフェイスを追加できます。これにより、GPSによる位置情報を利用したピンポイントでタイムリーなメッセージの送信などが可能になります。

メッセージの送信方法もさまざまなものが選べる。

 

パートナーの通信業社は各国の300社以上

Infobipについて知る・学ぶ

infobipに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。