Amazon Web Service

業界No.1 のクラウドコンピューティング
Amazon Web Service(AWS)

AWSはAmazonが提供するクラウドサービスです。CPU、メモリ、HDD、ネットワークインタフェースで構成する仮想マシン環境のAmazon EC2、スケーラブルなクラウドストレージのAmazon S3、Amazon Aurora、MySQL、PostgreSQL、MariaDB、Oracle、SQL Server が使えるAmazon RDS、仮想プライベートクラウドのAmazon VPC、ロードバランシング、ネームサーバなど広範なクラウドリソースを利用できます。ビジネスインテリジェンスや機械学習などの分析ソリューション、デスクトップ仮想化、モバイルアプリの開発環境、IoTプラットフォーム、Hadoopフレームワークなどさまざまなアプリケーションが用意されています。オンプレミスを超えるセキュリティレベル、充実した管理、監視ツールなどが用意され、すぐに潤沢なコンピュータ資源を使い始めることができます。ロードアベレージに応じたスケールアウト/インで常に適切なロードアベレージを実現し、従量制の課金によって無駄なコストも発生しません。Digital Stacksでご契約いただくと、本来のドル建てクレジットカード決済が日本円での請求書ベースでのお支払いですみ、手数料も通常の半額の5%とお得です。

AWS導入支援サービス

AWS上でWebサーバ構築やプライベートクラウド構築を実現したいお客様に向けて、ご提案および構築を支援するサービスです。

Amazonが提供するクラウドプラットフォームサービス
アマゾン ウェブ サービスがもたらす4つのメリット

  • 低コストの従量課金
    AWSは、従量課金制で低価格。初期費用や長期契約は必要ありません。アマゾンは、グローバルインフラを規模に応じて構築・管理し、そして低価格でお客様にコスト削減メリットを提供しています。また、使用した分のみの料金となります。
  • リソースは伸縮自在
    AWSでは、管理画面からの操作により、即座に新しいアプリケーションを設置し、作業負荷の増加に応じて瞬時に拡張し、需要に基づいて迅速に縮小することができます。必要な仮想サーバーが1つであっても数千であっても、また必要な時間が数時間であっても年中であっても、使用した分のみの料金です。
  • 高い自由度と柔軟性
    AWSのプラットフォームは、言語やオペレーティングシステムに依存しません。開発プラットフォームでもプログラミングモデルでも、お客様のビジネスにとって最も最適なものを選択できます。
  • 高い安全性
    AWSは、 PCI DSS レベル 1、ISO 27001、FISMA Moderate、HIPAA、SAS 70 Type II といった、業界が認める資格と監査に通った、安全で耐久性のある技術プラットフォームです。

サービスラインナップ

米Amazon.comが提供するアマゾン ウェブ サービス(AWS)は、拡張性の高いクラウドサービスです。
Digital Stacksでは運用監視、バックアップ、ヘルプデスクなどすべて行うトータルパッケージや、お客様のニーズに合わせた各種サービスを提供しています。

AWSが提供している主なサービス

  • Amazon EC2
    CPU、メモリ、HDD、ネットワークインタフェースで構成する仮想マシン環境
  • Amazon S3
    オンラインストレージサービス (HDDのイメージ保存 / バックアップなどにも利用可能)
  • Amazon EBS
    EC2の仮想マシン環境で利用できるストレージ(外付けハードディスクに相当)
  • Amazon RDS
    RDBMS型のデータベース (RDBMSソフト: MySQL / Oracle /SQL Server)
  • Amazon CloudWatch
    仮想マシンの各種リソースの利用状況を監視 (5分間隔の基本モニタリングは無料)
  • Amazon Virtual Private Cloud
    仮想的なプライベートクラウド環境
  • Elastic Load Balancing
    仮想的なサーバー負荷分散装置
  • Auto Scaling
    仮想マシンの負荷状況に応じて同じ構成の仮想マシンを自動で追加/削除する仕組み
  • Amazon Elastic MapReduce
    Amazon EC2とAmazon S3で構成するHadoopフレームワーク

Amazon Web Serviceに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。