「Developers Summit 2018 Summer」出展のご案内


devsumi-460x275
ITエンジニア向けイベント「Developers Summit 2018 Summer」にインシデント管理ソリューションを出展ーDigital Stacks 株式会社Digital Stacks(本社:東京都渋谷区、代表取締役:島田憲治)は、2018年7月27日(金)にソラシティカンファレンスセンター(東京都千代田区お茶ノ水)で開催されるIT開発・運用担当技術者向けのカンファレンスイベント「Developers Summit 2018 Summer」(主催:翔泳社)に、インシデント管理ソリューション「PagerDuty」を提供いたします。 Developers Summit 2018 Summer 会期:7/27(金)会場:ソラシティカンファレンスセンター(御茶ノ水)主催:株式会社翔泳社Web:https://event.shoeisha.jp/devsumi/20180727※弊社ブースは、会場受付スペースの向かい側エリアでの展示になります。 「PagerDuty」は、Fortune500企業の7割以上のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。AIの支援により管理の自担当者の待機スケジュールとルールを事前に設定しておくことで、インシデント発生時のワークフローを自動化します。インシデント対応全般をストリームライン化することで、エンジニアと関連部門の負担を劇的に減らし、働き方を改革する最先端のサービスです。<特徴>ZabbixやNew Relicをはじめとする約200種類の監視ツールやチャット、SNS、AWS、Google、Azureなどとの連携を簡単に実現。運用監視ツールだけでなくデジタルマーケティングやカスタマーサポートなど、ビジネスソリューションとも連携可能。メールやチャットに押し寄せる重複アラートの嵐を排除。同一原因のアラートを1つに集約。機械学習を使った類似インシデントの集約化により、対応方法のマニュアル化が可能に。不慣れな担当者でも復旧時間を短縮。オフィスでの24時間待機を自宅待機に変えられます。https://pagerduty.digitalstacks.net/https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty最先端のインシデント管理ツール「PagerDuty」を、この機会にぜひご覧ください。 株式会社Digital Stacksデジタルマーケティング部塩澤源太、川尻智幸TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1744-9587(川尻)Mail:info@digitalstacks.net 

「Interop Tokyo」出展のご案内


ogp-350x350
株式会社Digital Stacks は、2018年6月13日(水)~ 6月15日(金)に幕張メッセ(千葉県千葉市)で開催されるネットワークコンピューティングに特化したテクノロジーとビジネスのリーディングイベント「Interop Tokyo 2018」に、インシデント管理ソリューション「PagerDuty」を出展いたします。 Interop Tokyo 会期:6/13(水) – 6/15(金)会場:幕張メッセ(国際会議場)主催:Interop Tokyo 実行委員会Web:https://www.interop.jp出展社/企業情報:http://exhibitor.f2ff.jp/2018/exhibition_form/companylist_popup_int.html?id=4426当社のブース位置は、小間番号 6D24 です。 PagerDuty について 「PagerDuty」は、Fortune100企業の半数のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。担当者の待機スケジュールとルールを事前に設定しておくことで、インシデント発生時のワークフローを自動化します。インシデント対応全般をストリームライン化することで、エンジニアと関連部門の負担を劇的に減らし、働き方を改革する最先端のサービスです。機械学習を活用した予兆検知などの機能も実装予定であり、インシデント管理の自動化をさらに促進します。https://pagerduty.digitalstacks.net/https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty 本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacksデジタルマーケティング部塩澤源太、井堀民子TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1743-9943(井堀)

「Interop ShowNet構築に参加します!」


FireShot-Capture-160-ShowNet-logo-2018-Google-Drive_-https___drive.google.com_drive_u_0
ShowNetは、Interopで出展社や来場者が利用する実環境のネットワークであり、最新の技術を使った実験や製品の相互接続検証をする場でもあります。Interop TokyoのShowNetは、出展社から提供される総額約85億円にも達する製品・サービスと、約400名の日本を代表するエンジニアがボランティアで設計、構築、運用される最先端のネットワークです。弊社では、このShowNetにインシデント管理ソリューションPagerDutyを提供いたします。ShowNetのような実験的ネットワークを構築する過程では各種のインシデントが多発します。大量のアラートを整理し、適切なエンジニアに確実に通知をする本製品のようなインシデント管理ソリューションが、ShowNetの環境構築作業に役立つものと信じております。 Interop ShowNet 会期:6/13(水) – 6/15(金)会場:幕張メッセ(国際会議場)主催:Interop Tokyo 実行委員会Web:https://www.interop.jp/2018/shownet/出展社/企業情報:http://exhibitor.f2ff.jp/2018/exhibition_form/companylist_popup_int.html?id=4426 PagerDuty について 「PagerDuty」は、Fortune100企業の半数のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。担当者の待機スケジュールとルールを事前に設定しておくことで、インシデント発生時のワークフローを自動化します。インシデント対応全般をストリームライン化することで、エンジニアと関連部門の負担を劇的に減らし、働き方を改革する最先端のサービスです。機械学習を活用した予兆検知などの機能も実装予定であり、インシデント管理の自動化をさらに促進します。https://pagerduty.digitalstacks.net/https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty本件に関するお問い合わせ先株式会社Digital Stacksデジタルマーケティング部塩澤源太、井堀民子TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1743-9943(井堀)

「AWS Summit Tokyo」出展のご案内


336x280
株式会社Digial Stacksは、5月30日(水)〜 6月1日(金)グランドプリンスホテル新高輪で開催される「AWS Summit Tokyo」に、最先端の運用管理サービス「PagerDuty」を出展いたします。日本最大級のクラウドコンピューティングカンファレンス、「AWS Summit」。クラウドの活用や導入をお考えの企業様、また開発に関わる技術者の方にとってもクラウドに関する最新事例など学びのあるイベントとなっています。当社ブースにて、皆様のお越しをお待ちしております。  AWS SUMMIT TOKYO 会期:5/30(水) – 6/1(金)会場:グランドプリンスホテル新高輪主催:アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社Web:https://www.awssummit.tokyo/tokyo/※上記URLより参加お申し込みの際は、お申し込みページにて「AWS Summit Tokyo を何でお知りになりましたか?」で「AWS Summitのスポンサーから」を選択いただき、スポンサーコードに「b-27」とご入力ください。 PagerDuty について 「PagerDuty」は、Fortune100企業の半数のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。インシデント対応を統合しストリームライン化することで、エンジニアの負担を劇的に減らし、働き方を改革する最先端のサービスです。機械学習を活用した予兆検知などの機能も実装予定であり、インシデント管理の自動化をさらに促進します。 本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacksデジタルマーケティング部塩澤源太、井堀民子TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1743-9943(井堀)

「ガートナーサミット2018」出展のご案内


Gartner_Summits_Logo-1-460x275
株式会社Digial Stacksは、4月25日(水)〜4月27日(金) 八芳園で開催される「ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント&データセンター サミット2018」に、最先端の運用管理サービス「PagerDuty」を出展いたします。 CIO、ITインフラ・リーダー、経営戦略責任者、テクノロジ・コンサルタントといった方々を参加対象とした今回のサミットのテーマは、「破壊に備えよ – Prepare for disruption -」。人工知能からIoTまで幅広いトピックスを取り上げている本サミットで、皆様のお越しをお待ちしております。 ガートナー ITインフラストラクチャ、オペレーション・マネジメント&データセンター サミット2018 会期:4/25(水) – 4/27(金) 会場:八芳園 主催:ガートナー ジャパン株式会社 Web:http://gartner-em.jp/dc/ PagerDuty について 「PagerDuty」は、フォーチュン500企業の大半のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。インシデント対応を統合しストリームライン化することで、エンジニアの負担を劇的に減らし、働き方も改革している最先端のサービスです。機械学習を活用した予兆検知などの機能も実装予定であり、インシデント管理の自動化をさらに促進します。 https://pagerduty.digitalstacks.net/ https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty 本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacks デジタルマーケティング部 塩澤源太、井堀民子 TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1743-9943(井堀) GARTNER は米国および世界各国における Gartner, Inc.または関連会社の登録商標およびサービス・マークであり、同社 の許可に基づいて使用しています。All rights reserved.