Sumo Logicジャパンとパートナーシップを締結しました


sumo-logic-logo-1-460x275

株式会社Digital Stacks、クラウドネイティブのマシンデータ分析プラットフォーム Sumo Logicジャパンとパートナーシップを締結

株式会社Digital Stacks(本社:東京都品川区、代表取締役:島田憲治、以下Digital Stacks)は、Sumo Logicジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、カントリーマネージャー:ロバート・スチーブンソン、以下Sumo Logic)とSumo Logicパートナーシップ契約を締結しました。

Sumo Logicはログデータをバッチ的に事後分析していた企業に、リアルタイムで使えるマシンデータ分析プラットフォームを提供します。モニタリングやトラブルシューティングのための分析サービスだけでなく、監査や、コンプライアンス確保をはじめとしたセキュリティ分析サービスを提供します。この分析は、社内システムに限らずAWSやAzureなどのクラウドプラットフォームもカバーしますので、業務活動全体を対象にできます。

さらに、Sumo Logicサービスは、これまで多くの企業が採用してきたオンプレミス型のログソリューションとは違い、クラウド型マルチテナントのプラットフォームサービスです。このため、利用開始までのタイムラグや作り込みにかかる労力を大幅に削減でき、高度な機能を短時間で活用できます。

このたび、以前からDevOps製品に注力し、インシデント管理ツールの世界標準とされるPagerDutyの国内代理店として、多数の上場企業への導入実績をもつDigital Stacksは、PagerDutyとSumo LogicのインテグレーションによるDevOpsの深化に注目し、今回のパートナーシップを実現しました。

Sumo LogicとPagerDutyなどのインシデント管理ツールを併用することで、システムの不具合が起こる前にその兆候を捉えて電話やチャット、スマホアプリなどを使ってプッシュ通知で管理者に伝えることができます。万一管理者が対応できない場合でも、上位の管理者にエスカレーションしたり、ユーザーサポートや経営層などのステークホルダーなどにも通報できます。

■Sumo Logicジャパン株式会社 代表コメント

Sumo Logicジャパン株式会社
ジャパンカントリーマネージャー ロバート・スティーブンソン(Robert Stevenson) 氏

「Sumo Logicをお使いいただくことでより安定的なクラウド運用が実現できます。Digital Stacksが提供する製品群をSumo Logicとインテグレーションすれば、Sumo Logicの持つ膨大なログデータを分析するための豊富なクエリと集約機能により、重要なインフラストラクチャの障害や複雑なアプリケーションの問題をより迅速にトラブルシューティングできます。また、スケジュールされた検索に基づいてアラートをトリガーするようにSumo Logicを設定することもできます」。

本サービスの詳細は  https://www.digitalstacks.net/products-sumologic をご覧下さい。

■価格

Sumo Logic価格
 ・Sumo Logic Enterpriseプラン 月額 オープン ※
 ・Sumo Logic Professionalプラン 月額 オープン ※
※ info@digitalstacks.net までお問い合わせください

クラウドネイティブのマシンデータ分析プラットフォーム「Sumo Logic」とは

大規模なデータやクラウドが爆発的に普及する中、これまでのビジネスインテリジェンスではなしえないデータ分析に対する新たなアプローチを提供するため、完全にクラウドネイティブなマシンデータ分析ソリューションを開発しました。Sumo Logicは、大規模なマルチテナントや分散されたクラウドシステムに対応しており、第三世代ビッグデータ分析を支えている構造化データと非構造化データをネイティブに取り込みリアルタイムで分析する業界初のSaaS型マシンデータ分析プラットフォームです。

Sumo Logicは、業界で最も強力なクラウドネイティブサービスの1つとして膨大な量のデータを収集・分析し、世界2,000社を超えるお客様に、毎日100万ペタバイト以上のデータ分析、3,000万件を超える検索結果、そして数百万件のインサイトを提供しています。

sumo-logic-logo-1

Sumo Logicについて

Sumo Logicは、アプリケーションのライフサイクルとスタック全体にわたってリアルタイムで継続的なインテリジェンスを提供する、業界をリードするクラウドネイティブのマシンデータ分析プラットフォームです。2010年に設立され、米国カリフォルニア州レッドウッドシティーに本社をおきます。詳細は、https://www.sumologic.jp/をご覧ください。

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社Digital Stacks
TEL  : 050-1742-0590
E-Mail :info@digitalstacks.net

Interop Tokyo 実行委員会から感謝状を頂戴しました


P1030362-460x275

Digital Stacksは2019年6月12日〜13日に開催されたInterop Tokyo 2019のShowNet構築にコントリビューターとしてPagerDutyを提供し、Interop Tokyo 実行委員会から感謝状を頂戴しました。昨年に続き2年目の参加となった今年もPagerDutyを複数のモニタリングシステムやサービスと連携するお手伝いをし、ShowNet NOCチームのインシデント対応を支援させていただきました。今回の表彰はその貢献を認められたものであり、大変栄誉に思っております。

P1030361-300x225
P1030362-460x275

AWS Summit Tokyo & Interop Tokyo 2019出展のお知らせ


8feb10c0e7204122edd8da65e1cc1a72
Digital Stacksは6月12日(水)から14日(金)まで幕張メッセで開催される2つのイベント、「AWS Summit Tokyo」と「Interop Tokyo 2019」にそれぞれ参加し、PagerDutyをはじめとする最新のITサービスを出展します。 AWS Summit Tokyo 「AWS Summit」とは、日本最大級のクラウドコンピューティングに関するカンファレンスです。アマゾン ウェブ サービス(AWS)に関する様々なカンファレンスやブース出展で構成され、世界中の都市で開催されています。日本でも毎年開催されており、弊社はブロンズスポンサーとしてPagerDutyと、画像・動画のAI最適化・変換・資産管理の「Cloudinary」を展示します。AWS Summit Tokyohttps://aws.amazon.com/jp/summits/tokyo-2019/ Interop Tokyo 2019 「Interop Tokyo 2019」は、インターネットテクノロジーの国内最大級のイベントです。1994年の日本初開催以来、国内外から500社を超える企業・団体が参加しています。Digital StacksではInterop Tokyoの出展社・来場者が利用するバックボーンネットワーク「ShowNet」に今年もPagerDuryを提供しサポートを行います。またブース(6A22)では、世界的に定評あるモニタリングソリューション「PRTG」をご紹介する予定です。Inertop Tokyo 2019https://www.interop.jp/

Adobe Experience Cloud コンサルティングサービスサイトを開設


Adobe Experience Cloud コンサルティングサービスサイトを開設しました。 DigitalStacksでは、Adobe AnalyticsをはじめとするAdobe Experience Cloudのユーザー向けのコンサルテーション・サービスを実施しています。このほど、その内容を紹介するサイトを開設しました。 Adobe Experience Cloudは非常に高機能であり、適切な導入・設定を行えば、収集・分析の精度を飛躍的に高められ、個々のお客様への精緻なOne to Oneマーケティングを可能にします。 当社のAdobe Experience Cloudコンサルティングサービスは、お客様のビジネスに最適な導入設計から収集・レポート・長期的なデータエンジニアリング計画までをフルに支援します。 Adobe Experience Cloud コンサルティングサービスサイト:https://www.digitalstacks.net/adobe

「東京ゲームショウ2018」出展のご案内


TGS2018_LOGO-1-460x275
Digital Stacksは、 9月20日(木)~9月23日(日)の4日間、幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2018のビジネスソリューションコーナーにブース出展致します。ブースでは、スマホやゲームアプリをクラッキングや悪意ある攻撃から守り、ゲーム企業のブランド毀損や収益損失を防ぐセキュリティソリューション「Arxan」をご紹介いたします。ぜひお立ち寄りください。 主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)ビジネスデイ:2018年9月20日(木)〜21日(金)10:00~17:00一般公開日:2018年9月22日(土)〜23日(日)10:00~17:00会場:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)展示ホール1~11/イベントホール/国際会議場※ビジネスデイは、ビジネス関係者およびプレス関係者のみのご入場となります。https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/ 本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacks川尻 智幸(かわしり ともゆき)info@digitalstacks.nethttps://www.digitalstacks.net/ Arxan について Arxanは、アプリケーション資産を保護するテクノロジーを提供している会社です。モバイルアプリやゲームに対する、改ざん、リバースエンジニアリング、不正アクセスなどの様々な攻撃から世界最高水準の技術で企業を守ります。https://arxan.digitalstacks.net/

CEDEC 2018出展のご案内


banner_cedec2018_234_60-1
「CEDEC2018」にDigital Stacksからインシデント管理ソリューションPagerDutyを出展致します。株式会社Digital Stacksは8月22日からパシフィコ横浜で開かれる、ゲームを中心としたコンピュータエンターテインメントの開発やビジネスに関わる人々の技術向上と交流のためのカンファレンス、CEDEC 2018にインシデント管理ツール「PagerDuty」を出展いたします。 コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2018(CEDEC 2018) 会期:2018年8月22日(水)〜 8月24日(金)会場:パシフィコ横浜会議センター(横浜市西区みなとみらい)主催:一般社団法人コンピュータエンターテイメント協会(CESA)Web:https://cedec.cesa.or.jp/ PagerDuty について 「PagerDuty」は、Fortune500企業の7割以上のほか、世界中で1万社以上の導入実績を持つ製品です。さまざまな監視ツールやサービスからのアラートをまとめるハブとなり、ダッシュボードに整理・統合された形で表示、インシデントの発生を関係者に確実に通知できる管理サービスです。メールだけでなく音声電話やSMSなどさまざまな方法で通知ができ、レポート機能も充実。AIの支援により管理の自担当者の待機スケジュールとルールを事前に設定しておくことで、インシデント発生時のワークフローを自動化します。インシデント対応全般をストリームライン化することで、エンジニアと関連部門の負担を劇的に減らします。24時間365日、止まることが許されないオンラインゲームの運用に関わるエンジニアやサポートスタッフの働き方を改革する最先端のサービスです。<特徴>ZabbixやNew Relicをはじめとする約200種類の監視ツールやチャット、SNS、AWS、Google、Azureなどとの連携を簡単に実現運用監視ツールだけでなくデジタルマーケティングやカスタマーサポートなど、ビジネスソリューションとも連携メールやチャットなどに頼った場合、重複アラートの嵐に遭遇する。同一原因のアラートを1つに集約機械学習を使った類似インシデントの集約化により、対応方法のマニュアル化が可能に。不慣れな担当者でも復旧時間が短縮できるオフィスでの24時間待機を自宅待機にhttps://pagerduty.digitalstacks.net/https://www.digitalstacks.net/products-pagerduty最先端のインシデント管理ツール「PagerDuty」を、この機会にぜひご覧ください。 本件に関するお問い合わせ先 株式会社Digital Stacksデジタルマーケティング部塩澤源太、川尻智幸TEL:050-1743-9942(塩澤)、050-1744-9587(川尻)Mail:info@digitalstacks.net

PagerDuty:ユーザー向けの日本語情報サポートサイト開設


site-825x340

DigitalStacksでは、日本国内のPagerDutyのユーザー向けのサポートサイトを開設致しました。
本サイトでは、PagerDutyの概念や用語、クイックスタートなどの情報を日本語化して提供します。また、弊社技術サポートへのお問い合わせの受付と回答にも利用してまいります。

ご利用いただけるのは、弊社DigitalStacksを通じてPagerDutyをご契約されたユーザー企業の方だけになります。ご利用にあたっては、契約時のメールアドレスでのご登録が必要になります。

PagerDuty DigitalStacks日本語サポートサイト:pagerduty-digitalstacks.zendesk.com

DevOpsの業界ミートアップ「DevOps Stacks Meetup」開催のお知らせ(PagerDuty)


aac.8c0a0540d5a220281d36f69ede51fbf9-460x275
2018年8月2日(木)に ミートアップ PagerDuty in Interop Tokyo 2018 / ShowNet 開催致します。 6月に開催された国内最大級のITイベント「Interop Tokyo 2018」では、その展示会ネットワークShowNetの運用監視にPagerDutyが使われました。さまざまな監視ツールと統合し、インシデントを集約・管理した事例として、ShowNetのNOCチームのメンバーをお招きしてお話を伺います。ぜひお気軽にご参加ください。 PagerDuty in Interop Tokyo 2018 / ShowNet 日時:8/2(木) 会場:UltraSuperNew Gallery(東京都渋谷区神宮前) 詳細・お申込みはこちらから https://devops0802.splashthat.com/