Entries by admin

Elasticsearch


elastic
Elasticsearch ビッグデータ解析、ログ解析、Web 検索エンジンと多様に使える全文検索エンジン トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ Elasticsearchは最近注目の全文検索エンジンです。Javaベースのためどのような環境にもデプロイでき、オープンソースなので大変リーズナブルな価格設定となっています。クラスタリング運用を前提とするため、Hadoopと組み合わせたスケールアウトによる巨大なビッグデータの処理も簡単に行え、マーケティングデータや社内文書の検索に威力を発揮します。もちろん単一マシンでも実行可能です。そのほか、ログ収集と正規化を行うlogstashと可視化ソリューションのKibanaと組み合わせてログの検索、ダッシュボードでの可視化、分析にも利用できます。その際にShieldプラグインを使うことにより閲覧するユーザーの権限を設定できるため、センシティブなデータにアクセスできるユーザーを制限することも可能です。 また、Elasticsearchは自社Web専用の検索エンジンとしても利用できます。Digital Stacksではクラウド運用の検索エンジンの提供も行っており、自社環境に手を入れずともWebに検索機能を付加できます。 オープンソースは無料で使えるという利点の反面、問題発生時にサポートが受けられないというデメリットもあります。Digital Stacksがご提供するElasticサブスクリプションは、弊社とElasticチームによる安心のサポートサービスです。年中無休、規定時間内のレスポンスの保証、Elastic社のエキスパートによる対応など、ハイレベルのサポートをご提供いたします。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) オンコールマネジメント Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit...

Kiuwan


kiuwan
Kiuwan ソースコードを解析してアプリケーション開発を管理 トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ ソースコードを解析してアプリケーション開発を管理 Kiuwan Kiuwanはアプリケーションの品質管理やセキュリティレベルチェック、開発工程管理やアクションプランの自動作成などができる静的ソースコード解析ツールです。オンプレミスとクラウドベースの両方で利用できます。コード解析によって開発中のアプリケーションの品質を把握して品質チェックの基準を作成し、アプリケーション開発を管理します。対応言語はJava、JSP、Javascript、PHP、C、C++、C#、ABAP、COBOL、JCL、SQL、PL/SQL、Transact-SQL、VB6、VB.NETなど。難しい設定は必要なく、クリックするだけでコード解析を開始します。解析結果から発見した問題の修正にかかる工程をシュミレートし、アクションプランを作成します。さまざまな指標から解析の基準となるクオリティ管理モデルを作成、解析の基準を管理します。 開発したアプリケーションごと、グループごと、そして全体でのポートフォリオを作成します。Kuiwan Local Analyzerにほかのツールのルールセットをインポートすることでクオリティモデルを拡張できます。また、CIツールJenkinsとの連携して、CIプロセスにKuiwanの解析を組み込むことができます。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) オンコールマネジメント Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit...

Microsoft Azure


Microsoft Azure Windows との親和性が光る人気急上昇中のクラウドサービス トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) 製品概要 (Overview)​ Windows との親和性が光る人気急上昇中のクラウドサービス Microsoft Azure Microsoft Azureは仮想マシン、データベース、ネットワーク、ストレージ、Web/モバイルアプリ開発環境などを備えた、現在急成長中の注目のクラウドサービスです。仮想マシンにはWindows Serverと各種Linuxの両方をデプロイでき、自動的にスケールします。また、Windowsの仮想デスクトップAzure RemoteApp ではクライアントOSとしてWindowsはもとよりMacOS X、iOS、Android、Windows Phoneなども対応しています。データベースにはSQL ServerエンジンをベースとするSQLDatabaseが用意され、アプリケーションを中断することなく素早くスケールアップ/ダウンが行えます。また、Azure DocumentDBをはじめとする4種類のNoSQLデータベースも利用できます。ほかにも、ビッグデータを解析するData Lake Analytics、BIツールのPower BI EmbeddedやWebとモバイルのアプリ開発プラットフォーム、何百万台ものIoTデバイスを制御し、データ取得、監視ができるソリューションも構築できます。また、Azure ExpressRouteを使用してパブリックネットワークを経由しない高速なプライベートネットワークをAzureのデータセンターとオンプレミス間に構築することもできます。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) オンコールマネジメント Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut...

HubSpot


hubspot
HubSpot マーケティングオートメーション トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ インバウンドマーケティングという言葉をご存知でしょうか?人が何かを探す時にまずWeb検索をするようになってから、久しく時間が経ちます。①自社の製品を利用するであろう見込み客を探し出し、②その見込み客に対して自社製品の情報提供を通じて興味付けを行い、③見込み客を顧客化する、この一連の活動をマーケティングと言いますが、Web検索が一般化することによってこの流れが変わりました。Web検索が一般化する前は販売者が広告などで情報を出していかない限り、購入者はその商品を知る術を持ちませんでした。そこで、販売者はマスメディアやダイレクトメールなどを通じて情報をばら撒き、まず気づいてもらうことが重要視されました。ところが、Web検索が一般化することで、販売者が広告媒体を通じて情報を提供しなくても、購入者が主体的に販売者を見つけてくれるというふうに情報の流れが逆転しました。販売者から見た場合、向こうから勝手にお客さんがやってくるように見えるわけで、英語ではこれをインバウンドと言い、インバウンドな状態でお客様を見つける活動をインバウンドマーケティングと呼んでいます。向こうから勝手にお客さんがやってくると言いましたが、何もしなければお客様がやってくるかは偶然に任せるしかありません。そんな幸運に身を任せているようでは商売にならないので、Web検索をするお客さんの目にとまりやすく、また一度、店の前まで足を運んでくれたお客様に一歩、二歩とお店の中に入ってきてもらう、そんな仕掛けをしなくてはなりません。お客様をお店の奥に奥に進ませる仕掛けはいろいろあるのですが、大雑把にいうと次の3つのステップが必要です。 お客様にWeb検索で自社のWebサイトを見つけてもらい、興味を持って訪問したい気にさせる お客様の悩みや欲求の解決に役に立ちそうな情報を用意し無料提供する。あるいは、商品を無料で体験してもらう機会を提供する 実際に購入したお客様に感動してもらい、その感動でさらに他のお客様を呼んでもらうようにする この3つのステップを踏むために必要なテクニックやプロセス全てをシステム化したのが、マーケティングのためのクラウドソリューション「HubSpot」です。HubSpotを利用すれば、見込み客を顧客に変え、顧客がさらに次の見込み客を連れて来るという流れを自動化することができるのです。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) インバウンドマーケティングの方法論 – Inbound Methodology BtoCだけでなくBtoBでも威力を発揮 Webを使ったマーケティングは相手が不特定多数の場合、つまり一般消費者向けのBtoCにおいて威力を発揮するのは言うまでもありませんが、相手が特定少数の企業間取引にも十分威力を発揮します。一般的にBtoBでは衝動買いということは起こりません。業界動向を調べ、複数の商品を検討し、場合によっては試用し、社内の意思決定プロセスを経て契約に至るのが普通です。この場合、必要となるのが製品の詳細情報や他社比較、各種証明などになるわけですが、こういった専門情報のやりとりが必要な商品の売買にこそ、インバウンドマーケティングは威力を発揮します。さらに、HubSpotはお客様とのコミュニケーションを記録したり分析したりする、いわゆる販売支援機能も持っていますので、マーケティング部門だけにとどまらず、販売部門を巻き込んでお客様と包括的なコミュニケーションを育み、強固な関係へと発展させる基盤にもなるマーケティング+販売支援システムです。 Hubspot + Digital Stacks + 貴社でできること とは言っても、最初からインバウンドマーケティングの全てを理解し実行するのは大変です。Digital Stacksは、インターネットの黎明期から大手を始め多数の企業様のホームページ作成をお手伝いしてきました。さらに、シリコンバレーを中心とした世界のIT系スタートアップ企業を紹介する雑誌+Webメディア「Digital Research」をはじめとする各種コンテンツビジネスも展開しています。SIだけでなくコンテンツ作成にも強みを持つDigital StacksとHubSpotが合わさることで、お客様を感動させる写真や動画などのビジュアル制作や、検索エンジン対策を施した記事作成などは弊社が代行し、貴社はコア業務に専念していただくということも可能です。現在、Digital Stacksでは以下の3通りのサービスの提供形態をご用意しています。HubSpotのライセンス提供と技術サポート自社にWebマーケターや強力な販売機能をお持ちの大手企業様向けHubSpotのご提供とWebマーケティングのトータルサポート自社にWebマーケティングを行うリソースが少ない、あるいは長けていない企業様向けHubspotのシェアードサービスDigital Stacksが自社運用しているHubSpotの一部として、貴社のマーケティング・販売の代行を行います。社内リソースがない、あるいはHubSpotがどのようなものか試してみたいという企業様向け広告効果の低下は時代の趨勢です。インバウンドマーケティングの導入をぜひ一度ご検討ください。 HubSpotのライセンス提供と技術サポート 自社にWebマーケターや強力な販売機能をお持ちの大手企業様向け HubSpotのご提供とWebマーケティングのトータルサポート 自社にWebマーケティングを行うリソースが少ない、あるいは長けていない企業様向け Hubspotのシェアードサービス Digital Stacksが自社運用しているHubSpotの一部として、貴社のマーケティング・販売の代行を行います。社内リソースがない、あるいはHubSpotがどのようなものか試してみたいという企業様向け 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

VePlatform


veplatform
VePlatform インシデント管理ソリューション トライアル Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ EC サイトからの離脱を防ぐ成功報酬型クラウドVePlatformVePlatformはサイトパフォーマンスの分析、行動ターゲティング広告、コンバージョン改善アプリを1つのプラットフォームに統合したクラウドサービスです。以下の5つの製品で構成されています。①VeAds:DSPを使用し顧客のサイト内行動データに応じた広告をユーザーごとに自動生成します。②VeAssist:ユーザーがサイトから離れようとした時に起動し、探している商品関連の情報を並べたウィンドウと商品検索画面が表示されます。③VePrompt:ショッピングカートと商品ページ内でブラウザを閉じる時、もしくは一定時間無操作だった時に起動し、訴求力の強いマーケティングメッセージを離脱する瞬間に表示します。④VeContact ProActive:商品をカートに入れたまま離脱した顧客をサイトに再訪させます。顧客がサイトを離れる時に、カート内の商品情報のメール送信を促します。顧客は受信メールのリンクをクリックするだけでカートに戻れるようになります。⑤VePanel:ユーザーのコンバージョンを補助するツールとしてVeが提供してきた複数のサイト離脱防止ツールを1つに集約した製品です。VePlatformは成果報酬型のサービスですので、初期費用なしでご利用いただけます。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

StoryBox


StoryBox ネットユーザーの声を収集して自社サイトに簡単掲載 トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview) ​ ネットユーザーの声を収集して自社サイトに簡単掲載StoryBox御社のお客様は、ネット上や友人宅、さまざまなところで御社の宣伝をしてくれています。お客様、とりわけファンとも言えるような方たちは、製品やサービスの利用体験談をシェアすることに誇りを持ち、そして喜びを感じているのです。しかしながら多くの企業ではそんな最もインパクトをもち、伝搬性のある信頼できるコンテンツをほとんど活用できていません。StoryBoxを使えば、Facebook、Twitter、YouTube、Instagramなどのアーンドメディアから簡単に、御社のサービスや製品にまつわるビデオや写真、投稿を収集することができます。収集したコンテンツは、タグを1つ追加するだけで自社サイトやキャンペーンサイトに掲載することができます。Facebookなどの投稿ははキーワード、ハッシュタグを指定することによりシステムが自動収集します。また、自社サイトにユーザーが新規で投稿できるユーザーインタフェイスも搭載しています。コンテンツは動的に生成するので、最も訴求に適したコンテンツが自動的にリアルタイムに更新されます。コンバージョン寄与の高いコンテンツの優先掲載も可能です。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) StoryBoxの仕組み ネット上に存在するコンテンツを収集可能(対象: Facebook, Twitter, YouTube, Instagram) キーワード、ハッシュタグを指定することによりシステムが自動収集 ユーザが新規で投稿できるユーザインタフェースも搭載 (新コンテンツの作成) タグを貼るだけで、ホームページ・Facebookページ・外部広告にユーザの声を掲載 ユーザー投稿のインターフェイス タグを貼るだけで、自社サイトからユーザ投稿できる ユーザが「動画」などで製品の利用体験を投稿できる スマホのブラウザからのビデオ投稿も PC・スマホ・タブレットいずれからも投稿可能 アプリをダウンロードしてもらう必要もなし たった1行のタグを追加するだけ サイズ可変のパーツを出力 タグ追加だけで、Webページの好きな場所にユーザの声を掲載 動的コンテンツ生成 最も訴求に適したコンテンツが自動的にリアルタイムに更新 コンバージョン寄与の高いコンテンツの優先掲載も可能 (コンバージョンページにタグ追加が必要) 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

Satori


satori logo
SATORI 強力なリードジェネレーション。使いやすいマーケティングオートメーション トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) 製品概要 (Overview)​ 国産マーケティングオートメーション(MA)ツールSATORIの販売を開始しました。SATORIの特徴はまず純国産であるということ。日本の商習慣や文化に対応した機能をサポートしているので、日本のビジネスにマッチします。また、日本人のサポートスタッフから日本語のサポートを受けられ、デジタルマーケティングの初心者でも安心です。実際に600を超える企業に導入されています。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) 強力なリードジェネレーション。使いやすいマーケティングオートメーション : SATORIデジタルマーケティングツールはDX時代に必須のアイテムです。リードを獲得してナーチャリングし、顧客スコアに応じて適切なメッセージを発してクローズへ導く。リピーターになってもらうためのフォローも欠かさない。膨大な数のWeb訪問者、メールアドレス獲得者にこれらの施策を打つのはツールなしでは不可能です。そこで、各種のマーケティングオートメーションツールが販売されています。SATORIはそうしたツールの中でも洗練されています。すでにメールアドレスが分かっているリードだけでなく、まだ個人情報を獲得できていない匿名リードもデータとして収集し、条件を設定して適切なコンテンツを送出し、フォームでを出し分けます。匿名リードを実名リードにアップグレードする施策を容易に実現できます。豊富な機能SATORIには以下のような豊富な機能をサポートしています。 リード管理:実名、匿名リードのデータを管理し、CSVデータでのインポート、エクスポート、多彩な条件でのリード検索ができます リードトラッキング:IPアドレスからアクセス元の企業名を割り出します。オンライン/オフラインでの行動履歴などで、取得している個人情報の詳細を閲覧したり、特定の条件に合うユーザーをグループ分けして広告配信などに利用できます。また、ブランド名ドメインなど、ドメインの異なる複数のサイトをトラッキングすることもできます。 ランディングページ制作:すでにあるWebページをテンプレートにして、新しいランディングページを作成できます。画像コンテンツの保存も可能です。 フォーム作成:SATORIが送出するフォームを作成できます。埋込み型とポップアップが可能です。 プッシュ通知:リードに対してプッシュ通知で自社サイトに誘導します。 ポップアップ:自社サイトでポップアップで顧客を誘導します。 メール:登録リードにSATORIからメール配信ができます。 リターゲティング広告:Googleなどへのタグによるリターゲティング広告が配信できます。 リードクオリフィケーション:ページ訪問、メール閲覧、リンククリックなどによる総合評価でリードのランクを評価します。条件に合致した見込み顧客は通知され、タイミングを逃さずにアクションを取れます。 シナリオ構築:設定しておいたトリガーにより、メール送信やステップメール、セールス部門へのメール通知など、自動で行うシナリオを簡単に組むことができます。 ダッシュボード:日々のアクセス、キャンペーンの実施状況、目標値の達成度などを見やすいダッシュボードで表示します。 外部データの利用:自社サイトを訪れたリードだけでなく、属性が似ている外部サイトを訪れたユーザーの情報を有料で提供いたします。 提供サービス SATORIの導入と運用代行 「SATORI」導入サポート 「SATORI」運用サポート コンテンツマーケティングサポート インバウンドマーケティングサポート アウトバウンドマーケティングサポート マーケティングオートメーション運用代行 マーケティングテクノロジー技術支援サービス 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

Pagerduty


PagerDuty-BlackRGB
PagerDuty アラートマネージメント トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ モダンインシデントレスポンスツール「PagerDuty」の日本語情報サイトをオープンしました!PagerDuty DSCサイトは、いわゆるインシデント発生時に迅速な対応を可能にするサービス「PagerDuty」の全容と日々の活動を日本語でお知らせするサイトです。ガイドやブログのほか、スマートニュースなど国内外の先端ユーザー事例、最新のプライスリストやキャンペーン、FAQ、フリートライアル特典などを掲載しています。このサイトを見るだけで、全機能とベストプラクティス、さらに「働きたい会社」ベスト100にも選ばれるPagerDutyを詳しく理解できます。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) アプリケーションのアラートを確実に通報 PagerDuty アプリのアラートを確実に実行するためにアプリケーションの異常やサーバの負荷上昇など、システム運用管理者に課せられた監視業務は休むことを許しません。システムが大規模化、複雑化すると、担当業務を分ける必要が出てきます。また、24/365化により緊急時には夜間でも駆けつける担当者を決めておくのは当たり前になっています。その際問題になるのは、インシデントが発生したときに担当者に間違いなく通報が行われ、確実に対応が行われることです。細やかな通報ルールを設定PagerDutyは監視ツールやアプリケーションからのアラートを受けて、いろいろな方法でインシデントの発生を確実に担当者に通報するシステムです。通報はメールだけでなく音声による電話、SMS、スマホへのプッシュ型メッセージで行うことも可能です。また、あらかじめ決めておいたルールに従い、たとえばメールを送って一定時間後にアラートを認識した、もしくは対応を行ったという報告がないと、別の人にアラートを送るというエスカレーションが自動的に行われます。たとえばAさんにメールを送って30分経ってもアクションがないとBさんに電話をかける、もし電話に出なければCさんにというようなルールを設定できるため、担当者が何らかの事情で対応ができなくてもそのままになることはありません。アラートは管理ツールやアプリケーションごとに管理されるので、インフラはインフラ技術者に、DBはミドルウェア技術者にと、的確な担当者に通報することが可能です。さらに曜日や時間帯によってアラートを送る先を細かく設定できるため、特定の人が毎日24時間対応を迫られたり、運用管理者全員にメールが送られて混乱するといったことがありません。チャットアプリのSlackとの連携機能もあり、複数人で対応する必要がある場合はSlackのチャンネルで簡単にコラボレーションが可能です。アラートを送る先は複数設定できますが、PagerDutyでは一度に送る相手をあまり多く指定することを奨励していません。誰が責任を持って対応するのかなど、かえって混乱が生じるからです。それよりも、十分に計画されたエスカレーションのルールを決めることが推奨されます。各種監視ツールとの連携、APIでもアラートを通知可能連携する監視ツールはAWSのCloudWatchやZabbix、Nagios、Mackerelをはじめとして多数あり、Webインターフェイスで指定するだけで簡単に設定できます。またREST APIでのコールも可能なので、特定アプリのインシデント報告をユーザーがプログラムすることも容易です。もちろん、アプリケーションからPagerDutyにメールを送ることをアラートとすることもできるので、簡単なスクリプトを書くことでも複雑なエスカレーションが利用できます。レポート機能で可視化して運用状況を管理PagerDutyにはレポート機能があり、インシデントの数や対応に着手するまでの時間、解決までの時間などをリストやグラフで知ることができるので、インシデントが起きやすいアプリケーションやサービス全体の運用状況を定量的に管理できます。ビジュアル化されたコンソールPagerDutyはWebベースのクラウドサービスですので、ハードウェアインフラの状態、アプリケーションの動作状況、インシデントの発生状況などを、ビジュアルなダッシュボードでリアルタイムに確認できます。また、監視ツールとの連携のなども、同様にコードを書かずにWebインターフェイスで設定できます。どこにいても安心もちろん、モバイルアプリもAndroid、iOS ともに用意されているのでオフィス以外からでも、いつでもインシデントの状況を確認できます。 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

Products Page Template


PagerDuty インシデント管理ソリューション トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit esse cillum dolore eu fugiat nulla...