Entries by admin

OneSpan Sign


onespan-sign
OneSpan Sign グローバルで利用可能な電子サインソリューションのNo.1 トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ グローバルで利用可能な電子サインソリューションのNo.1OneSpan SignOneSpan Signは電子商取引において署名の正統性を保証するソリューションです。あらかじめ登録された自筆のサインと比較することにより、契約書などへのサインの正しさを証明します。正式なビジネス文書には法的にサインを求められることがありますが、これを紙ベースで行うのは時間的、コスト的に不利です。OneSpan Signではこれを安全かつ証明可能な形で電子化するための各種機能を備えています。OneSpan SignはSaaSとしてパブリッククラウド、プライベートクラウド、オンプレミスのいずれでも利用可です。デスクトップはもちろんモバイルでも利用可能で、GUIを自由にカスタマイズできるため、自社ブランドのデザインの一部のように変更できます。複数の署名者が必要な書類、一人で複数の署名を行う書類、複数の部門に回覧・署名される書類、単線でのサインの流れと並行してなされるサインなど、どのような形式の署名も可能です。さらに、書類の挿入、代理署名、紙ベースでの評価など、あらゆるワークフローに対応します。署名に関する監査記録は書類に埋め込まれ、後に検証できます。その際、OneSpan SignのWebサイトを訪れる必要はありません。OneSpan Signは英語、フランス語、ドイツ語などヨーロッパの各国語のほか、日本語、中国語、韓国語に対応し、世界の46カ国で利用可能で、毎年約10億の書類の署名に使われています。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

QNAP


Qnap
QNAP インシデント管理ソリューション トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ 高機能で自由度の高いストレージ環境を構築QNAPNAS(Network Attached Storage)はネットワーク接続のストレージです。その中でもQNAPは個人、SOHO向け1ベイから大規模向け10GbE対応24ベイまでの広範な製品群を擁する有力メーカーです。NFS、SMB、AFP、FTP、FTPSに対応し、UNIX/Linux、Windows、Macなど異なるOS間のファイル共有を可能にします。各種RAID、ファイル暗号化、クラウドバックアップ、rsync、RTRRによる別のQNAPとの同期に対応し、ファイルサーバだけでなくDDNS、プリントサーバ、MySQLサーバなど各種サーバとしても活用できます。豊富なWebベースのアプリケーションで直感的なストレージ管理ができるほか、TELNET、SSHによるログインでcronやスクリプトなどを活用した詳細なオペレーションも可能です。また、VMware Ready、Citrix Ready、Microsoft Hyper-Vなどの仮想化技術にも対応しています。一部の製品を除きHDDはバンドルされていないので、容量、回転数、SSD対応など自由なチョイスでストレージ環境を構築できます。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

SpeedCurve


speedcurve
SpeedCurve Web サイトのレスポンス時間を視覚化 トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ SpeedCurveは、Webサイトのパフォーマンス(レスポンス時間)を的確に視覚化します。SpeedCurveのダッシュボードでは、数値表示だけでなくムービーフィルムのように1コマずつウェブページがどこまで表示されるか視覚的に確認することができます。また、自社のサイトと競合サイトのパフォーマンスを比較することができます。具体的には、 レンダリングが始まるまで2.5秒 一部が表示されるまで3.2秒 全体を完璧に読み込むまで8.4秒 サーバ側の処理は0.1秒 ページロードに5.5秒 全てのページをロードするのに7.4秒 などといった具合に結果が表示されます。また、広告などの外部コンテンツをどのタイミングでどの程度の時間をかけて読み込んでいるかもグラフでビジュアル表示されるます。Webページの40〜60%を占めるサードパーティコンテンツ(広告、ウィジェットや分析ツール)は、ウェブページのパフォーマンスを低下させる大きな原因となっています。優れたユーザーエクスペリエンスを維持するためには、これらの分析と理解が必要です。SpeedCurveではいかに速くページが表示がされるかに意識を集中するために、JavaScriptや画像の合計サイズなど各測定基準を基に許容量を設けます。一度その許容量を定義すれば、SpeedCurveはその容量を監視し、超過した場合はアラートを発します。SpeedCurveのダッシュボードはパフォーマンスのパイプライン計測の自動化や、継続的なフィードバックとトラックを行うことにより、サイトの開発に役立てることができます。ページを公開した後には、カスタム分析を行うためのAPIを利用します。結果は以前の公開時と比較され、パフォーマンス低下の問題などを赤いフラグで表示します。これまで膨大な時間を費やしていた人的リソースによる調査に比べて、SpeedCurveは直感的で分かりやすい分析を即座に行うことができます。サイト管理者がウェブチーム全体へパフォーマンスの質を伝えること容易になり、表示速度とユーザーエクスペリエンスの向上に役立てることができます 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

PRTGネットワークモニター


PRTGネットワークモニター インシデント管理ソリューション トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ PRTGは、ITインフラストラクチャー用のネットワーク監視ソフトウェアです。PRTGはITインフラのあらゆる面を監視し、エラー発生前の通知、データの収集、プロセスの報告を行います。ITインフラの全てのシステム、デバイス、トラフィック、およびアプリケーションを監視。そのために必要なものはすべてPRTGに含まれています。PRTGの特長は、ネットワーク全体、システム、アプリケーションを1つの包括的なソリューションで見通せることです。PRTGは LAN、WAN、サーバー、ウェブサイト、アプリケーションなどすべてのITインフラを監視することができます。 パフォーマンスと可用性 ハードウェアとアプリケーション 仮想環境から、Eメール、ウェブ、ストレージ、 プリンタまで 1ライセンスで複数の拠点を監視 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) スマートな監視をすぐに始められます。 スマートセットアップとオートディスカバリーで素早くスタートできます。 多くの汎用デバイスの監視項目は事前定義済み 包括的で使い勝手のよいアラートと通知機能 全体を俯瞰できるカスタムダッシュボード/マップ機能 簡単に手軽に監視を始められます。 エージェント不要 データベース、メールサーバー、およびウェブサーバーの統合監視 「スマートセットアップ」設定ウィザード オートディスカバリー機能 汎用デバイスおよびアプリケーション用の事前定義済みテンプレート ソフトウェアの自動更新 はっきりとしたシンプルなライセンス体系と簡単なアップグレード手続き 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

Sumo Logic


sumologic
Sumo Logic AWS・Azure・Google Cloud&ハイブリッド対応のログ管理・監視Saasソリューション トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ ログ管理とリアルタイムのログ分析、セキュリティ監視を実現あらゆるプラットフォームからログを収集Sumo Logicはオンプレミスや各社のクラウドからログを収集できます。対応するインフラは200以上、ほぼどんな環境、アプリケーションとインテグレーションできるため、時間をかけずに管理と監視が始められます。Sumo Logic自身はクラウドサービスなので、手間をかけずに構築ができます。各種クラウドからはクラウド同士でのデータ収集を行い、オンプレミスサーバにはSumo Logicのエージェントをインストールしてサーバに送信します。Sumo Logicエージェントがインストールできないようなサーバからでも、SSHなどでデータ送信してログを収集できます。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) アプリケーションカタログ Sumo LogicではAWSだけでなく各種システムのクエリやダッシュボードのテンプレート集をアプリケーションカタログとしてあらかじめ準備しています。そのため、ログ収集やダッシュボードへの表示が即座に実現します。たとえばAWS Cloudならば、分析のためのダッシュボードのテンプレートが最初から用意されているため、すぐに監視が始められます。その種類も、全体概要、ユーザー監視、ネットワークとセキュリティ、オペレーション、コンソールログイン状況などを網羅しています。 アプリケーションカタログ一覧 Akamai Apache Tomcat Aqua Integration Artifactory AWS CloudFront AWS CloudTrail AWS Config AWS EKS AWS Elastic Load Balancing AWS GuardDuty AWS Inspector AWS Lambda AWS Log Analytics AWS S3 AWS VPC Flow Box Cisco CrowdStrike Data Volume Docker Evident.io Evident Security Platform (ESP) ExtraHop Fastly Github Heroku HipChat Kinesis Connector Kubernetes Monitoring Linux Microsoft IIS Microsoft Office 365 Microsoft SQL Server Microsoft Windows Microsoft Windows Active Directory Microsoft Windows Performance MongoDB MySQL NGINX Nozzle for Pivotal Cloud Foundry Observable...

Apteligent


Apteligent
Apteligent モバイルアプリの振る舞いを監視 トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ モバイルアプリのクラッシュやスピードダウンは、モバイルをプラットフォームとするビジネスにとって致命的です。Apteligentのモバイルアプリインテリジェンスサービスは、モバイルアプリにコードを追加することにより、ユーザーが起動中のアプリのパフォーマンスや、クラッシュレポートをリアルタイムで可視化します。サーバコールやクラッシュに至るまでの行動、クラッシュしたクラスやメソッドをクラウドに送り、ダッシュボード上で確認できるため、素早い対応を可能にします。また、トランザクションの失敗率から売上の損失額を算出することもできます。Apteligentには無料版のBasic、有償版のJumpStart、フル機能をサポートしたEnterpriseの3つのエディションがあり、Enterpriseのコンポーネントには、AdobeMarketing Cloud用のコネクタがあります。AdobeコネクタはモバイルデータをAdobe Marketing Cloudに直接送信してモバイルコンシューマの行動をより深い分析を可能にします。Apteligentは、iOS、Android、Windows Phone 10、Hybrid、HTML5アプリなどのすべての主要なモバイルOSプラットフォームをサポートしています。厳しいEUのプライバシーガイドラインを厳守し、アプリユーザの個人情報を保護しています。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) Apteligent とAdobe Analyticsの統合モバイル解析 Apteligentは単なるクラッシュレポートを超えたモバイルアプリのインテリジェンスソリューションです。Adobe Analyticsのユーザーエンゲージメント情報と連携し、Apteligentによる豊富で詳細なビジネストランザクションとサービスのモニタリングによって、モバイルビジネスの気づきを得られます。異なるプラットフォームやユーザーが経験するアプリの個々の違いを統合的に理解することで、アプリケーションの価値、ひいてはモバイルビジネス全体へ影響を与えることになるでしょう。ApteligentとAdobe Analyticsはモバイルインテリジェンスと行動分析の最高の組み合わせです。 アクセスのスパイクに対応―ポケモンGo に採用された パフォーマンス・マネージメント・ソリューションApteligent モバイルアプリのパフォーマンスやクラッシュをリアルタイムで監視するソリューションのApteligentがポケモンGoに採用されています。クラウドベースでアプリを監視し続けるだけに、ポケモンGoの爆発的なヒットに連れて、クラウドへの負荷も爆発しました。予想外の事態に対し、ApteligentのポケモンGoチームはクラウドをスケールすることでトラフィックの急増に対応して事なきを得たという。同社ニュースリリースから顛末を紹介します。ポケモンGo: スケーリングで全部をゲット2016 年7月14日Jeremiah EdwardsApteligent 社データサイエンシストポケモンGoは最高ポケモンGoはWeb スケールだポケモンGoが生きがいだApteligent03 1アプリ公開後、急激に上昇したアクセスレート24時間後に見られた500RPSの着信トラフィックピークの上昇。これは木曜日の夜までに1500RPSへと増加。モバイルアプリはもろいものです。でも、スケーラブルなアーキテクチャは強力です。モバイルアプリ開発チームとの仕事の醍醐味の1つは、App Storeのデータを誰よりも早く見て、その変化を知ることができるということです。今後、同様のデータは今回明らかになったポケモンGoのリリースで明らかになった事態と比較されることになるでしょう。当社はポケモンGoの開発元、Niantic Labsと一緒に仕事をしており、彼らのiOSとAndroidアプリの両バージョンのパフォーマンスを監視しています。皆が夢中になる新しいゲームの発売時期など重要な時期に、自社アプリユーザーに影響を及ぼす問題を見つけて修正するために、Apteligentの製品を使用していただいています。これはつまり、私たちはポケモンGoのリリースをどのユーザーよりも先に見ることができたということです。ポケモンGoという新しいアプリのインストールや使用の急上昇というNianticの成功に追いつくため、我々もバックエンドインフラストラクチャーの拡張に早急に取り組む必要がありました。当社の運用チームが今後「ポケモン事件」と呼び続けるであろう今回の作業で、数日中に当社のサービスは新たな何百万ものユーザーからのイベント処理を開始していました。実際、発売後24時間で当社が収集するトラフィックの急上昇が見られました。私たちはビッグデータ処理には精通しています。ポケモンGoの発売前は、通常26億以上のイベント(3万回/秒)処理が標準的でしたが、1週間でトラフィックに大幅な上昇が見られました。リリースについて当社に注意を促してくれたNianticのチームに感謝しなくてはいけません。この事前の注意をもってしても、私たちの運用チームは、システムの新しい負荷を処理するために懸命に作業する必要がありました。幸いなことに、当社のプラットフォームは各階層で水平に拡張することができました。ポケモンが当社のサービスに及ぼした唯一の影響と言えば、当社のKafkaクラスタとSparkクラスタをスケールアウトしている間、いくらかの処理の遅延が生じたことでしょう。いずれにせよ、Nianticの偉大なるゲームのローンチに脱帽です。 パフォーマンス・マネージメント・ソリューションApteligent モバイルアプリは、App StoreやGoogle Playなどで評価(星の数)が1つ上がるだけで、ユーザ数と売上が大きく向上します。Apteligentはアプリの「クラッシュ」「エラー」「遅延」などの不具合をリアルタイムに可視化します。クラッシュの問題解決を短期間で可能とし、ユーザの評価が悪化する前に対策を打つことがでます。 Apteligent社とは 2011年に米国にて設立、モバイル・アプリケーションのソリューションを提供、Google VenturesやAccenture等のベンチャーファンドから投資を受けている、急成長のベンチャー企業です。YahooやLinkedInなど北米の大手インターネット企業に導入されており、世界120カ国、2万以上のアプリに使用され、月間10億ものアクティブユーザーをモニタリングしています。 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

Instana


instana logo
Instana アプリケーションパフォーマンス トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview)         Previous Next 製品概要 (Overview)​ 次世代の APM(アプリケーションパフォーマンスマネージャー)「Instana」の日本語情報サイトをオープンしました! Instanaはアプリケーションのレーテンシーなどにシビアな性能が求められる環境で、ハードウェアからOS、コンテナ、ミドルウェア、アプリケーションまで各層のパフォーマンスを1秒単位でモニターし、AIを活用して問題部分を特定して警告するAPMです。設定なしでで自動的に環境のアップデートを検知するので、アジャイル環境で頻繁に構成が変化しても、モニタリング変更のための作業でエンジニアに負担を一切かけません。Opsだけでなくアジャイル開発にも活用できるソリューションです。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました さらに表示 機能 (Features) 高速開発のためのAPM Instana DXの高速開発に必要なAPM DX(デジタルトランスフォーメーション)がこれからのビジネスに必須とされている今、システムのクラッシュや速度低下はブランドイメージの毀損や直接的な収益減となって跳ね返ってきます。そこで、常にアプリケーションのパフォーマンス、具体的にはレスポンスタイムを監視し、異常があればアラートを上げ、ハードウェア、ミドルウェア、マイクロサービス、他社APIなど、どこのパートが原因かを表示してくれるのがAPMです。 アジャイルで複雑化するソフトウェア ユーザーニーズに素早く対応するため、アジャイル手法の重要度はますます大きくなっています。アジャイルではアプリケーションを常に更新し続けることが奨励されますが、モノリシックな巨大アプリではそのようなことは不可能です。そこで、アジャイル開発では膨大な数のマイクロサービスを組み合わせ、Kubernetesなどの手法でコンテナ化したアプリを管理し、CI/CDサイクルを回す手法が用いられます。 その結果、システムが複雑になるため、従来型のエージェントを各マイクロサービスに組み込まなければならないAPMでは、システムの変更の際にAPMの構成も同時に変えなければなりません。例えばJavaをモニタリングしようとすると、アプリケーションサーバ自体をリスタートする必要があるなど、せっかく高速開発をしようとしているのに、監視のための設定に時間と労力を割かなければならないということになりかねません。 ノーコンフィギュレーションで自動的に監視を開始 各パーツにエージェントを組み込まねばならなかった従来型のAPMとは違い、InstanaはOSごとに1つのエージェントを設定するだけでアプリケーション間の通信を監視します。コマンドを1つ打つだけで、あとはエージェントが全てやってくれます。現在のシステムがどのようなレイヤーからできていて、どれとどれのマイクロサービスが連携しているのかなどを自動的に調べ上げ、モニタリングを始めます。現在稼働中のプロセスがどのポートを使ってどことどのような通信しているか、例えばJavaならばダイナミックにバイトコードを埋め込んで調べます。システム構造の調査は常に行われるため、どこかに変更があれば素早く発見してモニタリングを続けます。これにより、監視ツールに手を入れることなく、もし不具合があればInstanaが発見し、すぐに手戻りして修正、再度投入してチェック、問題がなければ次の開発へというCI/CDサイクルを高速で回すことができるのです。これが、Instanaが監視だけでなく高速開発のためのAPMであるという所以です AIによる変化の検知 Instanaはバックエンドのサーバに組み込まれたAIによるパターンマッチングでレイテンシー、レスポンス、コール数の変化など、パフォーマンスの変化を監視します。トランザクションがどのように流れていき、どのサービスにどのくらい時間がかかっているのか、どのサービスが落ちたためにトランザクションに失敗しているのかなどがひと目でわかる、可視化したダッシュボードを備えています。 例えば新しいコードを投入したところパフォーマンスに変化が生じたということがすぐに分かります。もちろん常にグラフを見ていれば分かることですが、ずっと見続けていることはなかなかできません。そこで、変化のあった部分を色を変えて表示したり、PagerDutyやSlackなど各種ツールとの連携でアラートを発することができます。また、プラグインでGrafanaによるカスタムダッシュボードの利用も可能です。 Webページのどこから呼ばれたかを調べる Instanaは書き出されるログデータの監視も行っています。HTMLのヘッダに小さなJavaScriptを書いておくことで、Webページのどこがクリックされてどのサービスが呼び出されてエラーになっているのかを知ることもできます。 1秒間隔のモニタリングとオーバーヘッドの軽さ APMで問題となるのは、高度な監視をすればするほどオーバーヘッドが増大することです。これに対しては、数々の技術を使い1秒ごとのモニタリングにも関わらず1%程度の負荷しかかかりません。 生データはInstanaのバックエンドクラウドで解析されるため、通信帯域も問題になります。そこで、変化のあったデータのみを送るなどの圧縮をほどこして、他社製品のようにデータのサンプリングをせずにデータ量を最小化しています。 低コスト高機能 このように高機能ながら、従来製品と比べて驚くほどの低コストを実現しているため、採用する企業が急増しています。Eコマースやゲームなど、パフォーマンスが死活的に重要な業界だけでなく、DX実現のためにより高速な開発を望んでおられる企業などにマッチするソリューションです。ぜひお気軽にお問い合わせください。 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

HeadSpin


headspin
HeadSpin モバイルパフォーマンス トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ モバイルアプリ、ネットワークの自動テスト、パフォーマンス監視プラットフォームHeadSpinHeadSpinはスマートフォンやタブレットなど、ワイヤレスデバイスの自動テスト、パフォーマンス監視を実機を使って行えるプラットフォームです。各種モバイルデバイスを収納するアプライアンスを使って、実際の4G、5G、Wi-Fiネットワークを介したアプリのテストと監視を自動化します。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) テスト対象は世界中。豊富な種類のモバイルデバイスと自由なテストフレーム アプライアンスは世界70カ国、100カ所以上の場所に設置済みで、いつでもどことでもエンドツーエンドのテストが行えます。アプライアンスは共用と専用が選べ、オンプレミスでの設置も可能です。自動車に積載して走行中のテストもできます。モバイルデバイスは最新を含め各種を用意、実際の状態そのままにテストができます。テストにSDKは不要、アプライアンスがデータを収集します。テストフレームはAppiumやSeleniumなど各種から自由に選べます。 アプリの健全性とパフォーマンスを監視 キャリア、ロケーション、デバイス、OS、アプリのバージョンなどを可視化してダッシュボードに表示します。あらかじめ設定した手順でアプリを操作し、健全性とパフォーマンスをチェック。ビデオや音楽のストリーミングのスピード、クオリティもチェックできます。異常値が検出されればアラートを発し、AIを使った分析で原因解明を助けます。PagerDutyなどのインシデント管理ツールとのインテグレーションにより、アラートへの対処もスマートに行えます。 エンドツーエンドによるモバイルアプリの自動テスト、監視、アジャイル開発の高速化、モバイルキャリアのパフォーマンス監視など、用途はさまざま 実環境でのテストやパフォーマンスチェックがやりづらいモバイルアプリでも、HeadSpinをCD/CIサイクルに組み込めば、より高速な開発が可能になります。5Gインフラ、あらゆる種類のデバイス、ロケーションなど、モバイル通信キャリアは複雑な組み合わせのパフォーマンスをモニターする必要があります。HeadSpinは海外との通信まで含めて、あらゆる環境を提供します。 対象 (Roles) Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer Social Media Marketer ソーシャルメディア (Social Media) Facebook Twitter Youtube Instagram

Amazon Web Services


Amazon Web Services 業界No.1 のクラウドコンピューティング トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) 製品概要 (Overview)​ 業界No.1 のクラウドコンピューティングAmazon Web Services(AWS)AWSはAmazonが提供するクラウドサービスです。CPU、メモリ、HDD、ネットワークインタフェースで構成する仮想マシン環境のAmazon EC2、スケーラブルなクラウドストレージのAmazon S3、Amazon Aurora、MySQL、PostgreSQL、MariaDB、Oracle、SQL Server が使えるAmazon RDS、仮想プライベートクラウドのAmazon VPC、ロードバランシング、ネームサーバなど広範なクラウドリソースを利用できます。ビジネスインテリジェンスや機械学習などの分析ソリューション、デスクトップ仮想化、モバイルアプリの開発環境、IoTプラットフォーム、Hadoopフレームワークなどさまざまなアプリケーションが用意されています。オンプレミスを超えるセキュリティレベル、充実した管理、監視ツールなどが用意され、すぐに潤沢なコンピュータ資源を使い始めることができます。ロードアベレージに応じたスケールアウト/インで常に適切なロードアベレージを実現し、従量制の課金によって無駄なコストも発生しません。Digital Stacksでご契約いただくと、本来のドル建てクレジットカード決済が日本円での請求書ベースでのお支払いですみ、手数料も通常の半額の5%とお得です。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) AWS導入支援サービス AWS上でWebサーバ構築やプライベートクラウド構築を実現したいお客様に向けて、ご提案および構築を支援するサービスです。 Amazonが提供するクラウドプラットフォームサービス アマゾン ウェブ サービスがもたらす4つのメリット 低コストの従量課金 AWSは、従量課金制で低価格。初期費用や長期契約は必要ありません。アマゾンは、グローバルインフラを規模に応じて構築・管理し、そして低価格でお客様にコスト削減メリットを提供しています。また、使用した分のみの料金となります。 リソースは伸縮自在 AWSでは、管理画面からの操作により、即座に新しいアプリケーションを設置し、作業負荷の増加に応じて瞬時に拡張し、需要に基づいて迅速に縮小することができます。必要な仮想サーバーが1つであっても数千であっても、また必要な時間が数時間であっても年中であっても、使用した分のみの料金です。 高い自由度と柔軟性 AWSのプラットフォームは、言語やオペレーティングシステムに依存しません。開発プラットフォームでもプログラミングモデルでも、お客様のビジネスにとって最も最適なものを選択できます。 高い安全性 AWSは、 PCI DSS レベル 1、ISO 27001、FISMA Moderate、HIPAA、SAS 70 Type II といった、業界が認める資格と監査に通った、安全で耐久性のある技術プラットフォームです。 サービスラインナップ 米Amazon.comが提供するアマゾン ウェブ サービス(AWS)は、拡張性の高いクラウドサービスです。Digital Stacksでは運用監視、バックアップ、ヘルプデスクなどすべて行うトータルパッケージや、お客様のニーズに合わせた各種サービスを提供しています。 AWSが提供している主なサービス Amazon EC2 CPU、メモリ、HDD、ネットワークインタフェースで構成する仮想マシン環境 Amazon S3 オンラインストレージサービス (HDDのイメージ保存 / バックアップなどにも利用可能) Amazon EBS EC2の仮想マシン環境で利用できるストレージ(外付けハードディスクに相当) Amazon RDS RDBMS型のデータベース (RDBMSソフト: MySQL / Oracle /SQL Server) Amazon CloudWatch 仮想マシンの各種リソースの利用状況を監視 (5分間隔の基本モニタリングは無料) Amazon Virtual Private Cloud 仮想的なプライベートクラウド環境 Elastic...

Elasticsearch


elastic
Elasticsearch ビッグデータ解析、ログ解析、Web 検索エンジンと多様に使える全文検索エンジン トライアル テクノロジー詳細 → Campaign COBIT-19でのリモート支援でトライアルの延長キャンペーン実施中です 詳細-> プレビュー (Preview) Previous Next 製品概要 (Overview)​ Elasticsearchは最近注目の全文検索エンジンです。Javaベースのためどのような環境にもデプロイでき、オープンソースなので大変リーズナブルな価格設定となっています。クラスタリング運用を前提とするため、Hadoopと組み合わせたスケールアウトによる巨大なビッグデータの処理も簡単に行え、マーケティングデータや社内文書の検索に威力を発揮します。もちろん単一マシンでも実行可能です。そのほか、ログ収集と正規化を行うlogstashと可視化ソリューションのKibanaと組み合わせてログの検索、ダッシュボードでの可視化、分析にも利用できます。その際にShieldプラグインを使うことにより閲覧するユーザーの権限を設定できるため、センシティブなデータにアクセスできるユーザーを制限することも可能です。 また、Elasticsearchは自社Web専用の検索エンジンとしても利用できます。Digital Stacksではクラウド運用の検索エンジンの提供も行っており、自社環境に手を入れずともWebに検索機能を付加できます。 オープンソースは無料で使えるという利点の反面、問題発生時にサポートが受けられないというデメリットもあります。Digital Stacksがご提供するElasticサブスクリプションは、弊社とElasticチームによる安心のサポートサービスです。年中無休、規定時間内のレスポンスの保証、Elastic社のエキスパートによる対応など、ハイレベルのサポートをご提供いたします。 最新情報 (Latest News)​ テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されました テクノロジー 2020/07/08 新しい製品が発表されましたさらに表示 機能 (Features) オンコールマネジメント Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipisicing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua. Ut enim ad minim veniam, quis nostrud exercitation ullamco laboris nisi ut aliquip ex ea commodo consequat. Duis aute irure dolor in reprehenderit in voluptate velit...