次世代のタグ管理システム
Adobe Cloud Platform Launch

現在のタグ管理システムで満足していますか?


巨大化したWebマーケティングや広告の世界ではタグ管理システムは必須です。最新の技術をIT部門の手を煩わせることなく導入し、ビジネスフローを最速で構築するために、最新のタグ管理システムを導入しましょう。

Adobe Cloud Platform Launchは新世代のタグ管理システムです。現代のWebサイトには、顧客分析やマーケティング、広告などを行うためのタグが多数組み込まれています。いろいろなベンダーが多様な機能を持ったテクノロジーを提供していて、現在ではその種類は5000種とも言われています。

何十種類ものタグが埋め込まれたWebサイトがあるとします。たとえばキャンペーン用のタグがあちこちのページに埋め込まれていて、キャンペーンの内容や期間を変更する必要があるとき、すべてを一度に書き換えるのはとても大変です。 また、Webマーケティングのテクノロジーは日夜進歩しています。最新技術を随時導入していきたくても、検証やデプロイに時間がかかっていてはライバルサイトに遅れを取ってしまいます。

そこで、すべてのタグを一元管理し、短時間で間違いなくタグの変更を行うために生まれたのがタグ管理システムです。 AdobeではDTMというタグ管理システムを提供してきましたが、単純なタグの管理だけではなく、複雑化するマーケティングテクノロジーの統一的運用とデータ活用を可能とするプラットフォームとしてAdobe Launchを新たに開発しました。DTMをお使いの方へはAdobe Launchへの移行が推奨されています。

Adobe Launchのメリット

テクノロジーの導入が簡単

Adobeやサードパーティが開発したテクノロジーがエクステンションという形で提供されます。まるでAdobe LaunchがOS、エクステンションがアプリケーションのように、またはアプリケーションとプラグインという関係であるごとく、エクステンションカタログから簡単にインストールできます。使いやすいユーザーインターフェイスで設定も容易です。エクステンションにはWeb用にJavaScript、HTML、CSSのコードがパッケージになったものと、モバイル用のSDKがあります。

最新テクノロジーの利用

エクステンションはテクノロジープロバイダーが独自に開発やメンテナンスを行いますので、常に最新に保たれ、最先端のテクノロジーの利用が可能です。

テクノロジーの統合

ルールビルダーというインターフェイスを使い、複数のエクステンションをつないで統合できます。特定のボタンがクリックされたなどのイベントや条件、例外などを定義し(if)、それに対するアクション(then)を記述することでデータの受け渡しやアクションを行えます。この作業にはコードの記述が必要ないため、ITエンジニアだけでなくマーケターも実行できるので、素早いマーケティングロジックの実現が可能になります。

インプリメントの自動化

各種テクノロジーをオープンAPIを使って自動化できます。いくつものテクノロジーを1つずつインプリメントするのではなく、スクリプトを書いて一気に導入できます。同様のテクノロジー構成を持ったサイトを作成する場合に時間が大幅に短縮できます。

株式会社Digital StacksはAdobe公式パートナーとして、お客様のWebマーケティングストラテジー実現のためにAdobe Launchの導入や移行をご支援するコンサルティングサービスを提供しています。

Adobe Launchを含むAdobe Experience Cloudコンサルティング
サービスに関するお問い合わせはこちら