Webアクセス解析の包括的なソリューションを提供
Adobe Analytics コンサルティングサービス

こんな悩みはありませんか?

アクセス解析ツールは入っているが何をどう解析すればいいか分からない
新担当となったが計測しているデータの意味が分からない
解析結果から課題の発見と改善提案ができない
リニューアル予定だがその後もデータが取れるのかが心配

Webサイト最適化とそのコンバージョン最適化のために
Adobe Analytics コンサルティングサービス

Webサイトは今や企業活動PRコンテンツといった認知、プロモーションとしてだけでなく、見込顧客獲得や売上貢献にも寄与する重要なツールとして位置づけられています。そして、その効果を客観的に測定してデータ分析(データドリブン)することは重要な取り組みとなっています。 Digital Stacksでは、 Adobe PSPパートナーとしての経験と実績を生かし、Adobe Analyticsを利用したWebアクセス解析の導入、エンハンス、サポートを行い、Webアクセス解析の包括的なソリューションを提供します。

Adobe Analytics 導入・実装支援

会社や組織がWebサイトを持つのは当たり前の時代、その役割は顧客との接点だけではなく、ロイヤリティ向上や商品購入に導くファネルとして再定義されています。会社にとってのWebサイトの目的と、ユーザー目線でのWeb利用体験=エクスペリエンスを考えて、Webサイトでのゴールを定義しましょう。それができればマイクロコンバージョン、コンバージョンが定義でき、KPIが決まります。そしてKPIをレポートできるようにサイト全体にどのような実装をすれば良いのかを考えます。Adobe Analyticsの設定を含め、導入・実装プロセス全体でのアドバイスを提供します。

Adobe Analytics ダッシュボード設定代行

詳細なデータ収集が可能となり、かつサイトの更新頻度があがればトラックすべきKPIは増加えます。こうしたKPIを一目で見られる機能としてAdobe AnalyticsにはダッシュボードとReport Builderという製品が用意されています。しかしWebサイトの更新に忙しく、ダッシュボードを適切に設定したり、改善する時間はあまりないのが現実でしょう。当社ではお客様のご要望に応じたAdobe AnalyticsのダッシュボードとReport Builder自動レポートの設定をサポートさせていただきます。

Adobe Analytics 問い合わせサポート

Adobe Analyticsは高度な分析ができるアクセス解析ツールですが、うまく使いこなすには熟練を要します。また、客観的なアドバイスがないために、ご自分で設定したレポートの意味(データの定義)に自信が持てない方もいらっしゃると思います。目的の分析に必要なデータが、今の実装ではうまく計測できないという事態が起こることもあるでしょう。そういった場合に役立つのはAdobeのクライアントケアです。ただ、質問を伝わりやすくまとめたり、回答を理解するために関連知識が必要なこともよくあります。当社はどんなお客様にも理解しやすい回答を迅速に行う、独自の問い合わせサポートを提供します。

Adobe Analytics 活用トレーニング

新しくWebサイトを担当される方向けに、Webサイトのアクセス解析って何がどこまで分かるの?という興味の醸成から、Adobe Analyticsの基本的な使い方、現実のマーケティングプロセスの中でのベストプラクティスまでをトレーニングします。また貴社のニーズに合わせて、モジュール化したトレーニングメニューを組み合わせて提供できます。

Adobe Analytics 分析レポート

Webサイトのリニューアルなどの前に現状の問題点を洗い出したい場合があると思います。定型の定期レポートでは見つけられない問題点を見つけ出して課題をリストアップし改善プランからWebサイトの設計に落とし込む事は何も考えずにリニューアルする場合とではせっかくのコスト支出に対しての効果が大きく異なります。当社ではお客様のご要望に合わせたAdobe Analytics分析レポートを提供させていただきます。

Adobe Analytics 現状設定可視化(定義分析)

Adobe Analyticsではカスタムコンバージョン変数、カスタムトラフィック変数、イベント変数を最大活用してKPIのトラッキングを容易にします。その一方で、現在の設定情報などをきちんと管理していないと、知識を共有できません。担当者が代わったとたんにカスタマイズしていた部分が全てブラックボックス化するということもありえます。そんな場合にも当社にご相談ください。コンサルタントが設定・実装内容を分析してAdobe Analyticsのカスタム部分を可視化します。

Adobe Experience Cloud コンサルティング
サービスに関するお問い合わせはこちら