Adobe Analytics コンサルティング

こんな悩みはありませんか?

アクセス解析ツールは入っているが分析はしたことがない

新担当となったが計測しているデータの意味がわからない

アクセス解析を試るものの課題や改善提案を導き出せない

サイトリニューアルにてアクセスデータが取れるのか心配

Webサイト最適化とそのコンバーション最適化のために

Webサイトは今や企業活動PRコンテンツといった認知、プロモーションとしてだけでなく、見込顧客獲得や売上貢献にも寄与する重要なツールとして位置づけられています。そして、その効果を客観的に測定してデータ分析(データドリブン)することは重要な取り組みとなっています。
Digital Stacksでは、 Adobe PSP パートナーとしての経験と実績を生かし、Adobe Analytics(旧SiteCatalyst)を利用したWebアクセス解析の導入、エンハンス、サポートを行い、Webアクセス解析の包括的なソリューションを提供します。

Adobe Analytics コンサルティングサービス

Adobe Analytics 導入・実装支援

Webサイトでのカスタマーとのコミュニケーションゴールを考えていますか?Webサイトにおける会社としての目的とユーザー目線での活用意味を考えてWebサイトでのコミュニケーションゴールを定義しましょう。それができればマイクロコンバージョン、コンバージョンが定義できおのずとKPIは決まってきます。KPIをレポートできるようにサイト全体にどのような実装をすれば良いのか設計を行い、Adobe Analytics 設定と合わせ提供させていただきます。

Adobe Analytics ダッシュボード設定代行

Webサイトの更新により、新しいマイクロコンバージョン、コンバージョンが増え追いかけるべきKPIが増加していくのが現実です。Adobe Analyticsのダッシュボード、エクセルReport Builder自動レポートは楽をするためのものですがそれを設定する時間もないのが現実でもあると思います。当社ではお客様のご要望に応じたAdobe Analyticsのダッシュボード、エクセルReport Builder自動レポート設定をサポートさせていただきます。

Adobe Analytics 問い合わせサポート

Adobe Analytics は高度な分析ができるアクセス解析ツールです。とても良いアクセス解析・分析ができる反面、難しい面もあります。レポートデータの意味(データの定義)に自身が無くなったりもすると思います。また、自社で実装をしたがうまく計測できない場合の解決ができない場合もあると思います。Adobe のクライアントケアでは専門的で解りにくい回答が届く事もありますが、当社では迅速かつ解りやすい回答を行うAdobe Analytics のサポートを提供させていただきます。

Adobe Analytics 活用トレーニング

Webサイトの担当者となりアクセス解析をしろと言われてもなかなか要領が掴めない、Adobe Analytics の使い方もわからないという悩みが発生すると思います。Webサイトのアクセス解析ってそもそもどんな事ができるの?と興味の醸成から、具体的なAdobe Analytics というアクセス解析ツールの基本的な使い方、カスタム変数の使い道などお客様のご要望に合わせたトレーニングメニューを提供させていただきます。

Adobe Analytics 分析レポート

Webサイトのリニューアルなど大改訂まえに現状の問題点を洗い出したい場合があると思います。定型の定期レポートでは見つけられない問題点を見つけ出して課題をリストアップし改善プランからWebサイトの設計に落とし込む事は何も考えずにリニューアルする場合とではせっかくのコスト支出に対しての効果が大きく異なります。当社ではお客様のご要望に合わせたAdobe Analytics分析レポートを提供させていただきます。

Adobe Analytics 現状設定可視化(定義分析)

Adobe Analytics は高度な分析ができるアクセス解析ツールです。カスタムコンバージョン変数、カスタムトラフィック変数、イベント変数を最大活用しKPIのトラッキングを容易にします。反面、担当を引き継いだとたんに資料がない事で、カスタマイズが全てブラックボックス化することもあります。そんな場面に遭遇した場合、当社であれば設定・実装内容を分析してAdobe Analytics のカスタム部分を可視化させていただきます。

お問い合わせ

お問い合わせ

Digital Stacksの強み

 Digital Stacksは数少ないAdobe PSP(Professional service provider)パートナーです。

Adobe社の案件もパートナーとして数多く対応しており多く深いナレッジを保有しております。

年間コンサルティング時間

パッケージサービス

企業名・会社名のアクセス計測

Webサイトに来訪した企業名・会社名を計測しそのアクセス数をレポートで見ることができるサービスです。貴社のWebサイトにアクセスしているのはどのような企業か?の問いの回答を得るものです。競合の会社である場合、お得意様である場合もあるでしょう。また貴社のコンテンツが地域特性や企業規模特性を持つ場合、ターゲッティングによるコンテンツの出し分けといったことにも活用することができます。

*どこどこJPのAPIを利用しているため企業名・会社名データのそのものについては当社では保証できません。

Adobe Dynamic Tag Management 移行支援

Dynamic Tag Management を使用すると、デジタルマーケターはIT ・開発チームへの依存度を下げることができます。つまり、タグの取り扱いに労力を費やすのではなくマーケティングの本来の目的追求に専念できるようになります。非常に強力なソリューションであるDynamic Tag Managementですが移行作業には様々な注意が必要です。多数の実績のある当社ではDynamic Tag Management移行支援とトレーニングサービスをご提供しております。

Adobe Analytics コンサルティングに関するお問い合わせはお気軽にお寄せください。